災害備蓄用パン「JPAパンだ!!」の販売再開のご案内

災害備蓄用パン「JPAパンだ!!」の販売は、昨年9月、台風10号によりパンを製造している北海道空知郡南富良野町の障がい福祉サービス事業所「なんぷ~香房」及び母体の社会福祉法人南富良野大乗会が大きな被害を受けたため一時中断しておりましたが、パン工房が12月3日にリニューアルオープンしたとの報告等が届きましたのであらためてご案内させていただきます。
災害備蓄用パン「JPAパンだ!!」は、佐賀県では「ふるさと納税」の返礼品の一つとして選択していただけるようになりました。また、総合病院などで非常食としてご購入いただいたりもしております。
これを機会に、皆さまの団体・個人等でもパンの販売に取り組んでいただくことはできないでしょうか。
ご検討のほどをお願い申し上げます。

取り扱い団体はJPAになります。
パンのご注文は下記のようにお願いします。
1箱(24缶入り)単位のものについては、@500円+送料で、工場から直送しますので、難病支援ネット北海道にFAXまたは郵送で申し込んでください。
 (請求書は後日、JPAから送付します)
24缶まとまらない場合には、@600円+送料となります。この場合はJPAから発送しますので、JPAに直接申込んでください。
 FAX、メールでも構いません。
   一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会(略称 JPA)
    〒170-0002
    東京都豊島区巣鴨1-11-2 巣鴨陽光ハイツ604号
     FAX 03-6902-2084
     mail jpa@ia2.itkeeper.ne.jp

なんぷ~香房からの令状
なんぷ~香房さんからの写真:被害の様子
なんぷ~香房さんからの写真:復旧後の様子
チラシ及び注文書

災害備蓄用パン「JPAパンだ!!」のサイト

2017年1月5日