Japan Patients Association 

 JPAでは、このたび飲料メーカー(3社)の協力を得て、JPAの活動と難病・慢性疾患患者への支援に対してご理解とご協力を頂ける医療関係者、企業、施設、団体、市民の皆様に向け、広く「難病・慢性疾患患者支援自販機」の設置のご協力のお願いをさせていただくことになりました。

 当企画は、CSRや社会貢献が注目される中、皆様が支援自販機より飲料をご購入いただくことで、その自動販売機を募金箱として活用していただき、JPAが行っている難病・慢性疾患患者をめぐる環境や医療・福祉制度の整備・向上を目的とした活動への支援をしていただくと共に、JPAオリジナルデザインまたはオリジナルパネルを配した自販機を設置することにより、広く社会に私共の活動と難病・慢性疾患に対する認知と理解を深めていただきたく、考案したものです。

 つきましては、自動販売機設置のご紹介のご情報に基づき、JPAよりご連絡・ご確認をさせていただいたうえで、協力いただいている飲料メーカーより、当支援自販機のご案内とご説明、ご相談をさせて頂きますので、是非、ご検討・ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

                                     一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会
                                                  代表 伊藤 たてお

 ・JPAの紹介はこちら(PDF)

                  〈下記のご紹介連絡票をご利用ください〉
         
           


   「支援自販機の概要は、下記を参照ください」 
      


      


      


       
 一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会(略称 JPA)
     〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-11-2 巣鴨陽光ハイツ604号
     TEL 03-6902-2083 FEX 03-6902-2084  mail jpa@ia2.itkeeper.ne.jp

copyright©2016 Jpan Patients Association all rights reserved.