「難病・慢性疾患全国フォーラム2018」のご案内

今年もご参加及びご支援、ご協力をお願い申し上げます。
すべての難病患者、長期慢性疾患患者、がん患者、高齢者等が平等に医療を受けられる社会を目ざして2010年から始まった難病・慢性疾患全国フォーラムも今年で9年目になります。2016年と2017年は全国患者・家族集会としての開催でしたが、今年から難病・慢性疾患全国フォーラムに戻し、難病及び長期慢性疾患等の課題に焦点をあてることにいたしました。
この9年の間には、障害者総合支援法の対象に難病が入るようになり、難病の患者に対する医療等に関する法律(難病法)を成立させるなど、私たちの力で政策的な成果を挙げてきました。
一方、これまでに積み残した課題も多くあります。特に2017年末で難病法の経過措置が終了したことにより、多くの患者が医療費助成の対象から外れるなど、新たな課題も見えてきました。
2020年は難病法の改正に年にあたることから、こうした課題の解決に向けた取り組みが必要であり、また、厳しい医療情勢の中で長期慢性疾患等を含めすべての人が必要な医療が必要なときに安心して受けられる社会を目指して患者・家族の立場から提言していくことも重要と位置付けています。
年に一度のイベントです。今年も、皆さまの力で難病・慢性疾患全国フォーラムを成功させましょう。
ご参加及びご支援、ご協力をお願い申し上げます。

日 時:2018年11月17日(土)11:00~16:00
会 場:JA共済ビルカンファレンスホール 1階ホールA-E
     〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル1F

詳細は下記をクリックください。