本文へスキップ

令和元年度厚生労働省難病患者サポート事業

難病患者サポート事業


今年は東京オリンピックの開催で日本が世界から注目されます。世界は東日本大震災後の復興をどのように伝えるのですしょうか。もうすぐあれから9年。私たちは今年も、東日本大震災からの復興をしっかりと見届けたいと思います。
皆さまのご参加はお待ちしています。
チラシ


お知らせ概要

概要
 実施事業名 3.11東日本大震災 第8回福島を肌で感じるツアー
 主催団体  一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会
 共催団体 福島県難病団体連絡協議会
岩手県難病・疾病団体協議会
NPO法人宮城県患者・家族団体連絡協議会
 日  時 2020年(令和2年)3月7日(土)10:00~20:00頃(夕食交流会を含む)
         3月 8日(日)9:00~14:00頃(1泊2日)
 参加募集人員 10名
 交通手段  レンタカー(10人乗りワゴン車)
 参加費  宿泊費(1泊朝食付き 約8,000円)
 その他  ◎参加申込者には後日正式な行程及び参加費(宿泊費等)の案内を送ります。
 なお、下記の費用については参加者の負担にてお願い致します。
 宿泊費 1泊朝食付き(約8,000円程度)
 食事代 1日目昼食・夕食代及び2日目の昼食代
 交通費 現地集合地点まで及び解散地点からの交通費
 行 程 ●第1日:3月7日(土)10:00 JR郡山駅西口広場出発(10分前集合)
 [福島県]
 川俣町→昼食→飯館村→浪江地区→小高地区(柳美里のブックカフェ等)→ホテル着 17:00
  →18:30 被災患者と夕食・交流会
  
●第2日:3月8日(日)9:00 ホテル西山を出発
 [宮城県]
 →宮城県山元町山下地区→名取市閖上地区→昼食→仙台空港にて解散
※訪問地域は昨年開催時に訪問した地域を記載しておりますので、変更になる場合がございます。
 予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。
 締切  2020年2月24日(月)

お知らせお申し込み

申込用紙に必要事項をご記入の上、事務局までメール、FAX等で送付ください。
ご質問は事務局までお問い合わせください。
申込用紙     申込用紙




お知らせ事務局

一社)日本難病・疾病団体協議会 難病患者サポート事業事務局
 〒170-0002
 東京都豊島区巣鴨1-11-2 巣鴨陽光ハイツ604号
 TEL 03-6902-2083
 FAX 03-6902-2084
 mail jpa@ia2.itkeeper.ne.jp
*通常業務時間は土日・祝日を除き9:30〜17:30です。
なお、職員体制の都合により留守にすることもありますのでご了承ください。

contents