難病法・改正児童福祉法(小慢)施行準備等説明会ひらく

8月19日(火)の午後、東京永田町の衆議院第1議員会館多目的ホールにて開催され、患者団体役員や研究者、マスコミなど約130名が参加しました。
参加した患者団体は56団体。厚生労働省からは、田原疾病対策課長、桑島母子保健課長をはじめ、難病等にかかわる障害保健福祉部各課や職業安定局障害者雇用対策課の担当者も含めて約20人が参加しました。
厚生労働省より資料を使っての施行準備等の説明に引き続き、事前に寄せられた質問事項についての丁寧な回答があり、最後に参加者からの質問と回答まで、途中休憩をはさんでの3時間でした。
当日の説明資料および、参加団体一覧、事前質問(当日配布も含む)資料を公開します。

  資料1:難病及び小児慢性特定疾病の新たな医療費助成制度に係る説明資料

  資料2:参加団体一覧/参加希望者からの事前質問事項
 

2014年8月20日

“難病法・改正児童福祉法(小慢)施行準備等説明会ひらく” への1件の返信

コメントは受け付けていません。